バイト敬語」という言葉を聞いたことはありますか?

バイト敬語というのは、「レストランやファーストフード店などの飲食店において、アルバイト店員が多数を占めるサービス業界での接客時に特徴的な日本語表現(Wikipedia)」のことです。

例をあげると、お金を受け取ったときに「~円お預かりします。」ではなく「~円からお預かりします。」のように「から」を付けたり、「~でよろしかったですか?」のように過去形で話したりするのがバイト敬語です。

こうしたバイト敬語は、たぶん使っているバイトの人たちは「おしゃれ」「かっこいい」と思っているのだと思うのですが、頭の固い私などは「正しい日本語で話せよ」と思いますし、「このお店は従業員の教育ができていないな」と判断してしまいます。

バイト敬語でもぜんぜん気にならない人も多いと思いますが、私みたいに古いタイプの人もいるので、従業員の言葉使いはきっちりと教育しておかなければ、知らず知らずにお店の品位を下げているかもしれませんね。
バイト敬語

英語にもバイト敬語はあるのか?

ナオコナオコ

アキラさん。日本語だとコンビニやファーストフード店のアルバイト店員がバイト敬語を使っているのをよく見かけますが、バイト敬語って英語でもあるんですか?

アキラ.アキラ.

日本語で言うバイト敬語にピッタリ当てはまるものはないけど、日本語のバイト敬語に似た表現があるんだ。

不思議なくらい似ているから、初めて聞いたときはビックリしたよ。

日本語のバイト敬語の1つとして、「~でよろしかったですか?」というふうに過去形で話すのがあるよね。

英語でもこれと同じように、教科書どおりの言い方なら

Do you want a bag?

(ドゥー・ユー・ウォント・ア・バッグ)

「バッグはいりますか?」

とか

Would you like a bag?

(ウッジュー・ライク・ア・バッグ)

「バッグはご入り用ですか?」

と言うところを

Did you want a bag?

(ディッジュー・ウォント・ア・バッグ)

「バッグはご入り用でしたか?」

みたいに過去形で話すことがあるんだよ。

私はアメリカのカフェでこの表現をよく聞いたんだけど、初めて聞いたときに「あっ、日本語のバイト敬語に似てるな。」ってピンと来たんだ。

現在のことを話しているのに過去形を使うのは変な感じがするけど、

Can you pass me that box, please.

「あの箱を取ってもらえますか?」

という英文を過去形にして

Could you pass me that box, please.

「あの箱を取ってもらってもいいですか?」

とすると丁寧な表現になるよね。

それと同じように「Do you~?」も「Did you~?」というふうに過去形にしたら丁寧な表現になるってくらいに考えていたらいいと思うよ。

ナオコナオコ

へぇ~、英会話教材では見たことない言い方ですけど、そんな言い方もあるんですね。

接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)