レストラン居酒屋などの飲食店で、せっかくお客様が来てくださったのに満席のためにお断りしなければいけないのは、とても残念ですよね。

それが日本人のお客様なら、うまく説明すれば席が空いたころに出直してもらうこともできるのですが、外国人客が相手だと、英語で接客することになるので、とても難しいです。

せいぜい、満席ということを伝えるだけが精一杯なのではないでしょうか?

そこで今回は、外国人客に満席であることを伝えながら、後で出直してもらうための接客英語を紹介します
レストランが満席、後で来てもらうための接客英語フレーズ

レストラン・飲食店が満席!後で来てもらう接客英語は?

ナオコナオコ

アキラさん!私が以前働いていたレストランのオーナーから相談があったんです。

最近、外国人のお客さんが増えたそうなんですが、なぜか満席のときにかぎってよく来るらしんですよ。

「しばらくしたら席が空くから、30分ほどしてから来てくれない?」って言いたいそうなんですが、どう言っていいのか分からなくて、いつも追い返すことになってるんだそうです。

これって接客英語でどう言えばいいんですか?

アキラ.アキラ.

なるほど。満席ってことは特に説明しなくても店内を見せるだけで理解してもらえるけど、もうすぐ席が空くから後で来てほしいって英語で伝えるのは難しいよね。

ナオコナオコ

そうなんですよ。でも、それが言えないって、接客業としては致命的ですよね。

アキラ.アキラ.

それじゃあ、今日はレストランや居酒屋なんかの飲食店で、外国人客に、今は満席だから、後でまた来てくれるように伝える接客英語フレーズを紹介しよう。

Hi. Our tables are all full at the moment. So, would you like to wait half an hour for a table?

(ハイ。アワー・テーブルズ・アー・オール・フル・アットザモーメント。ソウ、ウッジュー・ライク・ツー・ウェイト・ハーフ・アン・アワー・フォー・ザ・テーブル)

「いらっしゃいませ。ただ今、満席です。お席をご用意できるのが30分後になります。」

Could you please write down your name and cellphone number?

(クッジュー・プリーズ・ライト・ダウン・ユア・ネーム・アンド・セルフォン・ナンバー)

「よろしければこちらにお名前と携帯のお電話番号のご記入をお願いします。」

We’ll give you a call when your table is ready.

(ウィル・ギヴ・ユー・ア・コール・フェン・ユア・テーブル・イズ・レディー)

「お席がご用意できしだい、こちらからお電話させていただきますので少々お待ちください。」

(お客様が帰る場合)

Here is a service ticket for you to use next time if you like.

(ヒア・イズ・ア・サービス・ティケット・フォー・ユー・トゥー・ユーズ・ネクスト・タイム・イフ・ユー・ライク)

「こちらは当店のサービス券です。よろしければ次回お使いください。」

I’m sorry. See you next time.
(アイム・ソーリー。スィー・ユー・ネクスト・タイム)

「申し訳ございません。またお願いします。」

(3組以上待ってもらっている場合)

We have three groups waiting for tables. So, it could take about one hour for your table.

(ウィ・ハヴ・スリー・グループス・ウェイティング・フォー・テーブルズ。ソウ・イッ・クッ・テイク・アバウト・ワン・アワー・フォー・ユア・テーブル)

ただ今3組ほどお待ちいただいているのでお席ご用意できるのが1時間程度かかってしまいます。

(席が空いたことを告げる電話)

Is Yamashita there please?

(イズ・ヤマシタ・ゼア・プリーズ)

山下様のお電話でお間違いないでしょうか?

Your table is ready. So could you come back please?

(ユア・テーブル・イズ・レディー。ソウ、クッジュー・カム・バック・プリーズ)

お席のご用意ができましたので、ご来店いただいてよろしいでしょうか?

Thank you. I’ll see you soon.

(サンキュー。アイル・スィー・ユー・スーン)

ありがとうございます。お待ちしております。

(お客様が再び来店されたとき)

Hello. Can I have your name?

(ハロウ。キャナイ・ハヴ・ユア・ネーム)

いらっしゃいませ。お名前をお伺いしてよろしいですか?

Thank you for coming back. I’ll take you to the table.

(サンキュー・フォー・カミング・バック。アイル・テイク・ユー・トゥー・ザ・テーブル)

ありがとうございます。お待ちしておりました。ご案内させていただきます。

ナオコナオコ

えっ、英語で電話をかけるんですか?

アキラ.アキラ.

英語で電話をかけるのは勇気がいるけれど、お客さんの方だって電話を待っているんだから、はっきりした接客英語で言えばちゃんと通じるはずだよ。

ナオコナオコ

確かにそうですね。オーナーに伝えておきます。

今日の接客英語ポイント

行きたい店が満席だったら、少し時間をつぶしてからまた来ようと考える外国人のお客様もいるはずです。

はっきりとした接客英語で説明すれば、きちんと通じるのでぜひ挑戦してください。

特に電話をかけるときには、ボソボソ言うと通じないので、大きな声ではっきり言いましょう。

オーディオを聞いて発音を練習しよう!

再生ボタンを押すと、今日の接客英語フレーズをオーディオで聞くことができます。声に出して練習しておくと、実際に使うときにパッと出てくるようになりますよ。

▼音声を聞く場合はこちら。

接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)