レストランで注文を取るときに役に立つ接客英語フレーズを22個まとめて紹介します

外国人客を接客するときには、慣れるまでは緊張してカチカチになってしまうかもしれません。

日本語で言っても理解してもらえないのに、日本語で言っていいのかな?」「下手くそでもいいから、英語で言った方がいいのかな?」なんて心配になるかもしれないですね。

英語をひとことも話せないなら、むりむりにでも日本語で押し通すしかありませんが、お決まりの接客英語フレーズを覚えておいたら、たいていのことは英語で表現できます

このページで紹介している接客英語フレーズを覚えておいて、「いざ!」というときに外国人客を相手に試してみてください。

きっと、「心配して損した」と思うほど簡単に理解してもらえるはずです。
レストランで注文をとる接客英語フレーズ

レストランの英会話|注文を取る接客英語フレーズ

アキラアキラ

こんにちは。今日は、レストランで飲み物の注文をとるときや、料理の注文をとるときに使える接客英語フレーズを紹介するよ。

それから、使うチャンスがあるかどうか分からないけれど、LINEの友達になるようにおすすめする接客英会話フレーズも紹介します。

機会があれば使ってみてください。

飲み物の注文を取るときに役立つ接客英語フレーズ

Would you like a drink while eating?

(ウッジュー・ライク・ア・ドリンク・ワイル・イーティング)

「食事中のお飲み物はいかがいたしましょうか。」

Would you like to have a wine or another drink with your meal?

(ウッジュー・ライク・トゥー・ハヴ・ワイン・オアー・アナザー・ドリンク・ウィズ・ユアーミール)

「食事中に、ワインなど何かお飲みになりますか。」

I’ll bring you a wine list.

(アイル・ブリング・ユー・ア・ワイン・リスト)

「ワインリストをお持ちいたします。」

How many glasses shall I bring to you?

(ハウ・メニー・グラーシーズ・シャル・アイ・ブリング・ユー)

「グラスは何個ご用意しましょうか。」

Please choose a drink from here for after the meal.

(プリーズ・チューズ・ア・ドリンク・フロム・ヒヤー・フォー・アフター・ザ・ミール)

「食後のお飲み物は、こちらからお選びください。」

Please select your drink from here.

(プリーズ・セレクト・ユアードリンク・フロム・ヒヤー)

「ドリンクをこちらからお選びください。」

Have you decided on your drink?

(ハヴ・ユー・ディサイデッド・オン・ユアー・ドリンク)

「ドリンクはお決まりでしょうか?」

Three coffees?

(スリー・カフィー)

「コーヒーを3個ですね。」

Shall I bring your coffee after the meal?

(シャル・アイ・ブリング・ユアーカフィー・アフター・ザ・ミール)

「ドリンクは食後にお出ししてよろしいですか。」

I’ll bring you a drink. So please have a look at the menu for your meal.

(アイル・ブリング・ユー・ア・ドリンク。イン・ザ・ミーンタイム・プリーズ・リヴュー・アワー・メニュー・フォー・ユアー・ミール・チョイシス)

「ドリンクをお持ちしますのでお料理お決めになってお待ちください。」

料理の注文を取るときに役立つ接客英語フレーズ

Our recommendation is the cheese hamburger patty. Please have a try.

(アワー・レコメンデーション・イズ・ザ・ハンバーガー・パティー・ウィズ・チーズ。プリーズ・トライ・イッ。)

「当店のおすすめはチーズハンバーグです。是非ご賞味ください。」

The hamburger will take 10 to 15 minutes. Would that be ok?

(ザ・ハンバーガー・ ウィル・テイク・テン・トゥー・フィフティーン・ミニッツ。ウッ・ザット・ビー・オーケー)

「ハンバーグには、お時間が10分~15分ほどかかりますがよろしいでしょうか?」

This is our homemade sausage.

(ズィス・イズ・アワー・ホーム・メード・ソーセージ)

「こちらは自家製のソーセージです。」

We only use organic vegetables.

(ウィオンリー・ユーズ・オーガニック・ヴェジタブルズ)

「野菜はすべて有機野菜を使っています。」

You can chose the bread or rice. Which would you like?

(ユー・キャン・チューズ・ブレッド・オアー・ライス。 ウィッチ・ウッジュー・ライク)

「パンとライスをお選びいただけますが、どちらにされますか。」

Is there anything you don’t like?

(イズ・ゼアー・エニスィング ユー・ドント・ライク)

「苦手な物などはおありですか。」

Would you like to have another piece of bread?

(ウッジュー・ライク・アナザー・ピース・オヴ・ブレッド)

「パンのおかわりはよろしいですか?」

食器を案内するときの接客英語フレーズ

Knives and folks are over there. Please use them.

(ナイヴス・アンド・フォークス・アー・オーヴァー・ゼアー。プリーズ・ユーズ・ゼム)

「そちらにナイフ、フォークなどがありますのでお使いください。」

(子供がいる場合)

If you like, use these spoons and forks for your child.

(イフ・ユー・ライク、ユーズ・ズィーズ・スプーンズ・アンド・フォークス・フォー・ユアー・チャイルド)

「よろしければ、こちらのスプーンとフォークをお使いください。」

使わない食器を下げるときの接客英会話フレーズ

I’ll take some dishes that you won’t be using.

(アイル・テイク・サム・ディッシーズ・ザット・ユー・ウォント・ビー・ユージング)

「使わないお皿を下げさせていただきます。」

その他

Excuse me for a little.

(エクスキューズミー・フォー・ア・リトル)

「少々お待ちください。」

This is our official LINE account. You get a good deal coupon valid from today if you register now.

(ズィス・イズ・アワー・オフィシャル・ライン・アカウント。ユー・ゲット・ア・グッド・ディール・クーポン・ヴァリッド・フロム・トゥデイ イフ・ユー・レジスター・ナウ)

「こちらは当店の公式LINEでございます。友達追加していただくと本日から使えるお得なクーポンがご利用になれますので、よろしければ追加お願いします。」

オーディオを聞いて発音を練習しよう!

再生ボタンを押すと、今日の接客英語フレーズをオーディオで聞くことができます。声に出して練習しておくと、実際に使うときにパッと出てくるようになりますよ。

▼音声を聞く場合はこちら。


※オーディオ音声は、このページの英文とは異なる順序に収録されています。

接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)