接客のときに「ごゆっくりどうぞ」は英語でどう言えばいいかについてお話しします。

どう言えばいいか分かりますか?

ゆっくり」は英語で「Slowly」だから「どうぞ」という意味の「please」と組み合わせて「Slowly, please.」なんて言ってしまっては、「ゆっくりお願いします」という意味なのでぜんぜん違う意味になってしまいます。

もちろん、外国人客が早口の英語を話していて、ぜんぜん聞き取れないから「もっとゆっくり話してください」と言いたいなら、この表現を使って「Could you speak more slowly, please?」と言えます。

でも、お客様の接客で「のんびりとお楽しみください」とか「急がなくてもいいですよ」と言いたいなら、別の英語表現を使う必要があります。
「ごゆっくりどうぞ」は英語でどう言うの?

「ごゆっくりどうぞ」は英語でどう言うの?

アキラアキラ


日本語の「ごゆっくりどうぞ」には、大きく分けて2種類の意味があります。

1つ目は、「急がなくてもいいですよ」という意味。もう1つは「のんびりとお楽しみください」という意味。

英語では、これらは別の言い方をするからきちんと使い分けることが大切です。

「急がなくてもいいですよ。ごゆっくりどうぞ」と言いたい場合

ナオコナオコ

Are you ready to order?

(アー・ユー・レディー・トゥー・オーダー)

「ご注文はお決まりですか?」

アキラ.アキラ.

Not yet.

(ノット・イエット)

「まだです」

ナオコナオコ

OK. Take your time.
(オーケー。テイク・ユア・タイム)

「では、ごゆっくりどうぞ」

「のんびりとお楽しみください」と言いたい場合

ナオコナオコ

Here is the hamburger patty set.

(ヒヤー・イズ・ザ・ハンバーガー・パティー・セット)

ハンバーグセットでございます。

Enjoy your meal.

(エンジョイ・ユア・ミール)

「食事をお楽しみください」

「これじゃあ、『ごゆっくりどうぞ』という意味じゃないじゃないか!」と思うかもしれませんが、レストランなんかでは、英語ではこういう言い方をするんですね。

だから、このまま覚えておけば間違いなし。

ちなみに、「Enjoy ~.」という表現は、「~」の部分を入れ替えるだけで他の言い方もできます。

たとえば、夕食時なら「dinner」に入れ替えて、

ナオコナオコ

Enjoy your dinner.

(エンジョイ・ユア・ディナー)

「夕食をお楽しみください」

というようになりますよね。

また、ホテルでお客様に言うなら

ナオコナオコ

Enjoy your stay.

(エンジョイ・ユア・ステイ)

「滞在をお楽しみください。」

のように使うことができます。

もちろん、ホテル以外でも使ってもいいですよ。たとえば、お土産屋さんに、明らかに観光客と分かる外国人が来た場合、会計が終わった後に

ナオコナオコ

Enjoy your stay.

(エンジョイ・ユア・ステイ)

「滞在をお楽しみください。」

って言えば、きっと喜んでもらえます。

今日の接客英語ポイント

「慌てなくてもいいから、ゆっくりしてね。」という意味の「ごゆっくりどうぞ。」は、

Take your time.

(テイク・ユア・タイム)

「食事や滞在などをのんびりと楽しんでね。」という意味の「ごゆっくりどうぞ。」は、

Enjoy your meal.

(エンジョイ・ユア・ミール)

Enjoy your stay.

(エンジョイ・ユア・ステイ)

次はこれを読もう




接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)