近年、日本を訪問する外国人の数が急激に増えています。そしてこれからも増え続けることが予想されます。

日本に来たのだから日本語で話してくれたらいいのですが、残念なことに日本語を話せる外国人なんてほとんどいないんですよね。

特に外国人観光客なんかは、日本語を話せる可能性はほぼゼロです。

そんな外国人客がレストラン(飲食店)に来られたら接客する側としてはあせりますよね。

予約はしているのか、それとも通りすがりに立ち寄ってみただけなのか、それを確認するのですら困難だったりします。

そこで、外国人客がレストランに来たときに、予約をしてきたかどうかを確認する接客英語を紹介します

「Yes」か「No」で答えてくれる質問なので、英語を聞き取るのが苦手でも安心して使える接客英語フレーズですよ。

レストランで予約の有無を確認する接客英語フレーズ

■レストランで予約してきたかどうかを確認する接客英語フレーズ6選

アキラ.アキラ.

外国人客がレストラン(飲食店)に来たときに、予約してきたかどうかを確認する接客英語フレーズを紹介します。

2種類の英語フレーズを紹介しますが、どちらでも好きな方を使ってください。

Have you made a reservation?

(ハヴ・ユー・メイド・ア・リザベーション)

「ご予約はされていらっしゃいますか。」

Do you have a reservation

(ドゥー・ユー・ハヴ・ア・リザヴェーション)

「予約はされていますか」

アキラ.アキラ.

この質問に対する答えは「Yes」か「No」なので、英語が苦手でも必ず聞き取れるはずです。

万が一、聞き取れなかったとしても身振り手振りや表情から読み取れるのでご安心を。

そして、予約してきたということが分かったら、テーブルに案内しましょう。

Are you Mr.Miyagi? We have been waiting for you.

(アー・ユー・ミスター・ミヤギ。ウィ・ハヴ・ビーン・ウェイティング・フォー・ユー)

ご予約のミヤギ様ですか。お待ちしておりました。

We have been expecting you.

(ウィ・ハヴ・ビーン・エクスペクティング・ユー)

「お待ちしておりました。」

Please follow me.

(プリーズ・フォロー・ミー)

「お席へご案内いたします。」

Here is your table.

(ヒヤー・イズ・ユア・テーブル)

「こちらの席へどうぞ。」

今日の接客英語ポイント

外国人客を接客するときのポイントは、「とにかく大きな声で言うこと」です。

ネイティブみたいなきれいな発音で言うことより、大きな声でいうことの方がずっと大切です。

「理解してもらえるかな・・・」なんて心配はせずに、ここで覚えた接客英語を堂々と使いましょう。

接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)