接客の仕事をしているとすぐに気づくと思いますが、外国人の方ってレジ袋はいらないって人が多いんですよね。

日本人だと、スーパーやコンビニで買い物をすれば、たいていはレジ袋をもらいますよね。エコバッグを持っている人も増えていますが、まだまだレジ袋をもらう人が多いです。

でも、外国人(特に欧米人)は、バックパックを持ち運んでいて、それに詰め込む人が意外に多いです。

限りある資源を大切にしよう」という気持ちが強いので、レジ袋に入れようとすると嫌な顔をして「No, no」と英語で言われることもあります。

嫌な顔をされるより、こちらから「袋はいりますか?/袋は必要ですか?」って英語で確認した方がお互いに気持ちいいですよね。

簡単な英語フレーズで通じるので、外国人を接客するときにぜひ試してください。

コンビニ

外国人には、レジ袋が必要か英語で聞いてみよう

ヒロミヒロミ

外国人のお客さんって、レジ袋が嫌いなんでしょうか?

会計が済んで商品をレジ袋に入れようとしたら、いつも「No, no」って英語で言われるんです。

アキラ.アキラ.


欧米には、日本人よりずっと環境保護の意識が高い人が多いんですよ。

外国の映画を見ていると、スーパーマーケットで買い物したときに、日本みたいなプラスチックの袋じゃなくて、紙袋に商品を詰めていますよね。

限りある石油資源をムダにしないために、再生できる紙を使おうって考えなんですよ。

買い物したときの袋は有料ってお店も凄く多いんです。

ヒロミヒロミ

へぇ~。そうなんですか!それじゃあ、外国人から見たら「日本人は資源を無駄遣いしやがって!」かもしれないですね。

アキラ.アキラ.

そうだね。だから接客するときに何も言わずにレジ袋を出すのではなく、「袋はいりますか?」ってひとこと英語で確認した方がいいですね。

Do you need a (plastic )bag?(ドゥー・ユー・ニードア・(プラスティック)バッグ)

または

Would you like a (plastic )bag?(ウッジュー・ライクア・(プラスティック)バッグ)

「レジ袋はいりますか?/レジ袋は必要ですか?」

と、はっきりした英語で言えば通じますよ。

ヒロミヒロミ

レジ袋って英語では「ビニール・バッグ」じゃなく「プラスティック・バッグ」って言うんですね。

分かりました。明日からそう言うことにします。

今日の接客英語ポイント

Do you need a (plastic )bag?(ドゥー・ユー・ニードア・(プラスティック)バッグ)

または

Would you like a (plastic )bag?(ウッジュー・ライクア・(プラスティック)バッグ)

「レジ袋はいりますか?/レジ袋は必要ですか?」

簡単な英語フレーズを言うだけで接客の質がグンと上がるので、ぜひ使ってください。

オーディオを聞いて発音を練習しよう!

再生ボタンを押すと、今日の接客英語フレーズをオーディオで聞くことができます。声に出して練習しておくと、実際に使うときにパッと出てくるようになりますよ。

▼音声を聞く場合はこちら。

▼動画を見る場合はこちら。



接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)