こんにちは!
接客英語.com運営者のアキラです。

前回の「質問にお答えします!そのまま使える接客英語の例文30選」に引き続いて、読者さんから届いた接客英語の質問にお答えします。

今回も、前回と同様に、以下の接客で使える英語の文例を紹介しますね。

  1. レストラン・飲食店
  2. 商店
  3. ホテル・宿泊施設
  4. その他の接客で使える文例

もし、知りたい接客英語の文例が見つからない場合は、「接客英語の悩み相談室」からお知らせください。

他の読者さんにも役に立つと判断した場合は、英語でどのように言えばいいか文例を紹介します。
(英語の文例を必ず紹介するとお約束するわけではありません)

カフェで接客する女性

そのまま接客で使える英語の文例17選

アキラアキラ

読者さんから届いた「~って英語で言いたいんだけど、どう言えばいいですか?」という質問に答えるよ。

ナオコナオコ

「自撮り棒を使わないでください」って、どういう状況で言うのでしょうね?

アキラアキラ

たぶん、狭い通路みたいに、立ち止まって自撮り棒を使っていると他の通行人の迷惑になる場所で使うんじゃないかな。

レストラン・飲食店で使える接客英語の文例

レストラン、居酒屋、食堂などの飲食店で使える接客英語の文例を紹介します。

他にも飲食店の接客で使える英語で文例を紹介していますので読んでください。

居酒屋で接客する男性

How many in your party?

何名様ですか?

Would you like a smoking or non-smoking table?

お席は喫煙席または禁煙席どちらがよろしいですか?

Please press the Call Button when you are ready to order.

メニューがお決まりになりましたらコールボタンを押してお呼び下さい。

I recommend~.

おススメメニューは~です。

Coffee and black tea are included in the price of all set menus, but to order other drinks you need to pay 150 yen extra.

コーヒーと紅茶以外をご希望の場合は、セット料金にプラス150円がかかります。
(コーヒーと紅茶は、すべてのセットメニューの料金に含まれています。しかし、他の飲み物を注文するには、プラス150円お支払いいただく必要があります)

Very well.

かしこまりました。

商店で使える接客英語

お土産物屋さんなどの商店の接客で使える英語の文例を紹介します。

他にも以下のページで関連する接客英語の文例を紹介していますので読んでください。

レジの店員と客

Food is not allowed in our store.

当店へは、食べ物を持ち込むことはできません。
(当店では食べ物は許可されていません)

May I put all the similar items in the same bag?

同じ商品をまとめて袋にお入れしてもいいですか?

We can hold the item for you to pick up later, if you want.

お取り置きができます。
(お店に商品を預けておいて後で引き取っていただくことができます)

★「hold」=保持する、「pick up」=引き取る

You can visit the workshop.

工房を見学していただけます。

ホテル・宿泊施設で使える接客英語

ホテルや温泉などの宿泊施設の接客で使える英語の文例を紹介します。

宿泊施設で使える接客英語」と「飲食店で使える接客英語」も参考にどうぞ。

ホテルの従業員と女性客

May I show you to your room?

お部屋にご案内させていただいてもよろしいですか?

Check-in will begin at 3 o’clock.

チェックインのお手続きは15時から受け付けています。

You can, however, leave your baggage at the reception desk before that time. Please contact our staff for more information.

それまでのお時間は、お荷物だけお預かりすることができますのでお声がけください。
(しかし、その前の時間は、フロントに荷物を預けることができます。詳しくはスタッフに聞いてください)

その他の接客で使える文例

Keep your valuables (belongings )to yourself.

貴重品はご自分で持ち歩いてください。

Hold the camera at eye level, please.

カメラは目線の高さでお願いします。
(カメラを目線の高さに保持してください)

Please put your hands down so that I can see the people at the back.

手を上に上げると後ろの人が見えません。
(後ろの人が見えるように、手を下してください)

Do not use selfie sticks.

自撮り棒を使わないでください。

※「selfie stick」=自撮り棒

We will close the doors for 5 minutes at the end of the show. If you are in a hurry, please leave a bit earlier.

ショーが終わった後は、5分間入り口を閉めます。お急ぎの方は早めに退館してください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)