そのまま使える!レストランで予約してきたかどうかを確認する接客英語フレーズ6選

飲食店で使える接客英語
レストランで予約の有無を確認する接客英語フレーズ

レストラン(飲食店)で、外国人客に予約してきたかどうかを確認する接客英語フレーズを紹介します。お客様を迎えてからテーブルに案内するまで、そのまま使える簡単な英語フレーズばかりですので、すぐに覚えて今日から活用してください。

楽しさ10倍!レストランでお客様に『レッツゴー』と叫んでもらう接客英語

飲食店で使える接客英語
お客様もご一緒にどうぞ

お客様参加型のサービスを提供している人にとって、日本語を理解できない外国人客は悩みの種ですよね。サービスについて理解してもらわなければ盛り上がらないし、英語で説明するのは難しいし・・・というか無理!そこで今日は、お客様参加型のサービスを提供している読者さんから届いた、「これって英語でどう言えばいいの?」という質問にお答えします。

外国人客も納得「お下げしてよろしいですか?」を英語で聞く7つの方法

飲食店で使える接客英語
「お下げしてよろしいですか」は英語で?

レストランで、空いた皿がテーブルに残されていると、他の料理を食べるのにじゃまになります。また、「ウェイター/ウェイトレスの気配りができていないなあ。」と思うこともあります。そこで、飲食店で働いていて、お客様のテーブルに空いた皿があるときに、「このお皿をお下げしてよろしいですか?」と確認する接客英語を紹介します。

要注意!「ごゆっくりどうぞ」は英語で?間違えやすい基本フレーズ2点

いろいろなお店で使える接客英語
「ごゆっくりどうぞ」は英語でどう言うの?

接客のときに「ごゆっくりどうぞ」は英語でどう言えばいいかについてお話しします。「のんびりとお楽しみください」と言うときと、「急がなくてもいいですよ」と言うときでは別の英語表現があります。短い英語フレーズなので、しっかり覚えて間違えないように使いましょう。

接客業で「いかがですか?」と確認するための簡単英語フレーズ5選

いろいろなお店で使える接客英語
いかがですかは英語で

接客業をしていると「~はいかがですか?」とお客様に聞くことが頻繁にありますよね。「飲み物はいかがですか?」、「おかわりはいかがですか?」、「こちらの色はいかがですか?」など、とにかくよく使います。そこで今回、接客英語.comでは、接客の現場で「~はいかがですか?」をどのように英語で言えばいいかをお話しします。

お待たせしました!レストランで料理を出すときの英語フレーズ8選

飲食店で使える接客英語
「お待たせしました」は英語で?

レストランで料理を出すときに、英語で「お待たせしました」はどう言えばいいでしょうか?飲食店で接客するときの英語表現には、お決まりパターンがあるので、一度覚えてしまえば同じフレーズをを繰り返し使うことができます。そこで、飲食店で料理を出すときの接客英語表現を紹介します。

ページの先頭へ