こんにちは!
接客英語.com運営者のアキラです。

外国人のお客様が来たときって、「話しかけられたらどうしよう・・・」って緊張しますよね。

そして「来るな、来るな」という祈りもむなしく話しかけられてしまったときは、英語を聞き取れないからといって無視するわけにはいきません。

覚悟を決めて英語で対応しましょう。

とは言っても、ネイティブが話す自然な英語って、英会話教材の英語よりずっと聞き取りにくいんですよね

そこで今日は、外国人の接客で英語を聞き取れないときに頼りになる英語フレーズを10個、厳選して紹介します。

販売員、ホテル、レストランなど、どのような業種の方でも使える便利フレーズです。

記事の下でネイティブ音声を聞くこともできますので、今のうちに準備しておいて外国人の対応に困ったときに活用してください。

耳に手を当てる男性

接客で英語を聞き取れないときに頼りになるフレーズ10選

I beg your pardon?

(アイ・ベグ・ユアー・パードン)

何とおっしゃいましたか。

Would you write it down here?

(ウッジュー・ライト・イッ・ダウン・ヒア)

ここに書いてもらえますか。

Could you write in block letters?

(クッジュー・ライト・イン・ブロック・レターズ)

ブロック体で書いてもらえますか。

I will get someone who speaks English.

(アイル・ゲット・サムワン・フー・スピークス・イングリッシュ)

英語を話せる者を連れてきます。

I am sorry we don’t have an English speaker.

(アイム・ソリー・ウィ・ドント・ハヴ・アン・イングリッシュ・スピーカー)

申し訳ありませんが、英語を話せるものがおりません。

Could you say that again?

(クッジュー・セイ・ザット・アゲン)

もう一度言ってもらえますか。

Please speak more slowly.

(プリーズ・スピーク・モアー・スロウリー)

もう少しゆっくり話してもらえますか。

Could you spell that?

(クッジュー・スペル・ザット)

スペルを教えてもらえますか。

Could you speak louder please?

(クッジュー・スピーク・ラウダー・プリーズ)

もう少し大きい声で話してください。

What do you mean by ~?

(ホワット・ドゥー・ユー・ミーン・バイ~)

~とはどういう意味ですか。

I’m sorry, but I have no idea.

(アイム・ソリー・バッ・アイ・ハヴ・ノウ・アイディア)

申し訳ありません。分かりかねます。

ヒロミヒロミ

でも、私の発音でも通じるかな?

アキラアキラ

英語で対応するときのコツは、大きな声ではっきりと言うこと。

恥ずかしがらずに堂々と言えば通じるので、ぜひ活用してね。

オーディオを聞いて発音を練習しよう!

再生ボタンを押すと、今日の接客英語フレーズをオーディオで聞くことができます。
声に出して練習しておくと、実際に使うときにパッと出てくるようになりますよ。

接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)