外国人のお客様がレストランに来られたときに、タイミングよくテーブルが空いていればいいのですが、満席ということもありますよね。

そういうときに「満席です(Full!)。」だけ言って追い返してはいないでしょうか?

うまく説明して、テーブルが空くまで待ってもらったり、時間をずらして来てもらったりできていますか

せっかく来てくださったお客様を追い返したのではもったいないですよね。

そこで今日は、レストランが満席のときの接客英語を紹介します

レストランは満席です

■満席のときに待ってもらうには?

ナオコナオコ

アキラさん!またまたトラブル発生です。

この間、レストランに外国人のお客さんが来たときの接客英語を教えてもらいましたよね。

⇒「いらっしゃいませ」は「Welcome」でいいの?レストランで使える接客英語フレーズ【オーディオあり】

それで、私の教え子のウェイター・ウェイトレスの皆さんも、何とか外国人に英語で対応できるようになっていたんです。

でも昨日、満席のときに外国人のお客さんがやって来たそうなんです。

でも、英語で何て言ったらいいか分からなくて、「No! I’m sorry. Full!」と言って追い返してしまったそうです。

しばらく待ってもらったらテーブルが空いたのに、もったいないですよね!

アキラ.アキラ.

そうだね。前回はテーブルが空いているときの接客英語しか説明していなかったから、満席のときにどう対応すればいいかは分からなかったんだね。

お客さんが日本人なら対応は難しくないんだけど、外国人に英語で説明するとなると難しいですよね。

それじゃあ、今日はレストランが満席のときの接客英語フレーズを紹介しよう。

ナオコナオコ

やった!お願いします。

アキラ.アキラ.

それじゃあ、レストランに外国人のグループがやってきたときから始めるね。

満席であることを告げる接客英語フレーズ

Hi. Our tables are all full at the moment, so would you like to wait half an hour for a table?

(ハイ。アワー・テーブルズ・アー・オール・フル・アッ・ザ・モーメント。ソー、ウッジューライク・トゥ・ウェイト・ハーフ・アン・アワー・フォー・ア・テーブル)

「いらっしゃいませ。ただ今、満席です。お席をご用意できるのが30分後になります。」

Could you please write down your name and cellphone number?

(クッジュー・プリーズ・ライトダウン・ユア・ネーム・アンド・セルフォン・ナンバー)

「よろしければこちらにお名前と携帯のお電話番号ご記入お願いします。」

We’ll give you a call when your table is ready.

(ウィ・ウィル・ギヴ・ユー・ア・コール・フェン・ユア・テーブル・イズ・レディー)

「お席ご用意でき次第こちらからお電話させていただきますので少々お待ちください。」

お客様が帰る場合

Here is a service ticket for you to use next time if you like.

(ヒヤー・イズ・ア・サービス・ティケット・フォー・ユー・トゥ・ユーズ・ネクスト・タイム・イフ・ユー・ライク)

(サービス券を渡しながら)「こちらは当店のサービス券です。よろしければ次回お使いください。」

I’m sorry. See you next time.

(アイム・ソーリー。スィー・ユー・ネクスト・タイム)

「申し訳ございません。またお願いします。」

3組以上待ってもらっている場合

We have three groups waiting for tables, so it could take about one hour for your table.

(ウィ・ハヴ・スリー・グループス・ウェイティング・フォー・テーブルズ。ソー、イッ・クッド・テイク・アバウト・ワン・アワー・フォー・ユア・テーブル)

「ただ今3組ほどお待ちいただいているのでお席ご用意できるのが1時間程度かかってしまいます。」

満席時に来たお客様に席が空いたことを電話で伝えるには

Is Yamashita there please?

(イズ・ヤマシタ・ゼア・プリーズ)

「山下様のお電話でお間違いないでしょうか?」

Your table is ready, so could you come back please?

(ユア・テーブル・イズ・レディー。ソー、クッジュー・カムバック・プリーズ)

「お席のご用意ができましたので、ご来店いただいてよろしいでしょうか?」

Thank you, I’ll see you soon.

(サンキュー。アイル・スィー・ユー・スー)

「ありがとうございます。お待ちしております。」

席が空くのを待っていたお客様が再訪したとき

Hello. Can I have your name?

(ハロウ。キャナイ・ハヴ・ユア・ネーム)

「いらっしゃいませ。お名前をお伺いしてよろしいですか?」

名前を確認した後

Thank you for coming back. I’ll take you to the table.

(サンキュー・フォー・カミング・バック。アイル・テイク・ユー・トゥ・ザ・テーブル)

ありがとうございます。お待ちしておりました。ご案内させていただきます。

ナオコナオコ

いろいろな状況が考えられるから、たくさんの英語フレーズを覚えなきゃいけないんですね。

これはたいへんだ!ガンバらなくちゃ。

今日の接客英語ポイント

大切なお客様を逃がさないように、勇気を出して「席が空いたら電話をします」と提案してみてはどうでしょうか?

やや長めの英文が多いですが、大きな声ではっきりと言えば、たいていは理解してもらえます。

今日のポイントは、「勇気を出して言うこと」です

オーディオを聞いて発音を練習しよう!


接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)