レストラン、ホテル、旅館、商店などで、お客様が歩かれる場所は、できるだけ床が平らで段差などがないことが好ましいですよね。

でも、建物の構造上、どうしても段差ができてしまう場合もあります。

注意を促す張り紙を張るなどすることも重要ですが、お客様を案内するときに一言「足下の段差に注意してください」と接客英語で言いたいものですね

せっかく一生懸命に接客していても、お客様が段差につまずいて怪我をしてしまってはすべて台無しです。

簡単な接客英語フレーズで言えますので、ぜひ覚えてください。

足下の段差に注意

足下に段差があることを注意する接客英語フレーズ

ヒロミヒロミ

アキラさん!大変なんです。

今日、うちのお店で接客中に、外国人のお客さんが転んでしまったんです。幸いにも怪我はなかったんですが、怪我をすると大変なことになるところでした。

ずっこける外国人男性

アキラ.アキラ.

それは危なかったね。「足下の段差に注意してください」っていう張り紙はないの?

ヒロミヒロミ

日本語の張り紙はあるんですが、英語版はないんです。

アキラ.アキラ.

なるほど。外国人のお客さんが増えていることだから、これを機会に英語版の張り紙も貼っておいた方がいいね。

「足下に気を付けてください」は、英語では「Watch your step」と言うんだよ。英語圏の国では、こんなポスターが貼られていたりするんだ。

watch your step

こういう張り紙を貼っておいて、さらに接客の担当者がお客さんに「足下に気を付けてください」って英語で言った方がいいね。

Please be careful of the small stairs.

(プリーズ・ビー・ケアフル・オヴ・ザ・スモール・ステアーズ)

「少し段差があるのでお気を付けください。」

って言うといいよ。

もちろん、「Watch your step.」ってそのまま言ってもOK。

簡単な接客英語だから、すぐに覚えられるよね。

ヒロミヒロミ

分かりました。もう覚えてしまったんで、さっそく活用させていただきます。

せっかく外国からはるばる日本まで観光旅行に来たのに、転んで怪我したんじゃあ残念ですからね。

簡単な接客英語を使うだけで怪我を防げるなら、使わない理由はないですよね。

今日の接客英語ポイント

床に段差がある場合など、建物に構造上の危険がある場合は、分かりやすい張り紙を貼っておくことがおすすめです。

その上で、ひとこと英語で注意喚起する接客英語フレーズを言いたいものですね。

オーディオを聞いて発音を練習しよう!

再生ボタンを押すと、今日の接客英語フレーズをオーディオで聞くことができます。声に出して練習しておくと、実際に使うときにパッと出てくるようになりますよ。

▼音声を聞く場合はこちら。

接客英語をもっと学びませんか?

当ブログに新しい記事を追加したときにメールでお知らせします。無料です。以下のフォームからお申し込みください。


メールアドレス:

 

メール通知が必要なくなれば、いつでも解除できるのでご安心ください。

LINEで接客英語.comの更新を受け取る

新しい接客英語フレーズをブログで紹介したときにLINEでお知らせします。

今スマホで見ている場合は、以下をクリックすると2クリックで簡単に登録できます。

友だち追加数

今パソコンで見ている場合は、スマホでLINEを開いて「@wdp4782k」をID検索してください(@をお忘れなく!)